日本語の三遊亭竜楽師匠プロフィールをお送りします。 原

《三遊亭竜楽 プロフィール》

1958年 群馬県生まれ。中央大学法学部卒業後、故五代目三遊亭円楽に入門する。1992年真打に昇進。落語三遊派の正統的話芸を受け継ぐ。国立演芸場花形演芸大賞などを受賞。2008年のフィレンツェ・ジャパンフェスティバルをきっかけに海外での現地語口演を開始する。現在までにヨーロッパ・アメリカ・中国の55都市を訪れ、180回以上の口演を行う。

日本語に加え、英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・中国語の8ヶ国語で語る国際派落語家である。

2016年には、パリ日本文化会館で落語と浮世絵のコラボレーション「RAKUGO/UKIYOE・伝統と現代の出会い」を開催。

そのグローバルな活動は、WOWOWの看板番組「ノンフィクションW」や 世界2億8千万世帯が受信するNHK WORLDの「Direct Talk」で特集された。

「落語歳時記 らくごよみ」(朝日文庫)、「三遊亭竜楽の七カ国語RAKUGO」(CD・DVD)、「三遊亭竜楽の外国語落語 with 浮世絵」(DVD)などを発売!

ドイツには、2011年以来、毎年の来演。デュッセルドルフでの口演はは4回目となる。

2019年は、5月の台湾公演に続き、今回のドイツ公演、10月にフランス・イタリア公演、11月にアメリカ公演を行う予定である。

日本放送作家協会会員 。日本脚本家連盟所属。前橋市観光大使、中之条観光大使。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です